title


メニュー

相談 その5

55歳 女性 A型
55歳 男性 AB型
結婚して今年で30年目になります。
夫は外では社交的で、一見“良い夫”に見えますが、家の中ではまったく真逆です。
気難しく、喧嘩が絶えません。歳を重ねるごとに、気難しさが増しているような気がします。
子ども達も独立し、これから2人きりで老後を過ごしていくと考えると不安です。
一時離婚というのも考えました。
うまく夫とやっていけるにはどうしたらよいのでしょうか。
博ちゃん格言・・・知らんぷり 触らぬABに 祟りなし・・・
相談内容を見て、私の女房が投稿したのかと思ってびっくりしました。
互いの年齢と血液型組み合わせが同じなのです。
結婚経過年数こそ違いますが、私たち夫婦も、35年程の付き合いになります。
そのせいか、ご主人の気持ち、あなたの気持ちがともに、手を取るように分かります。
それに今後ご主人がますます気難しくなっていくだろうということも、自分とつき合わせて考えて納得いきます。
年配の人で気難しい人は、AB型が多いのではないだろうかと考えていた時もありました。(もしかしたら本当にそうかもしれません)
私も、昔から、ヘンチクリンなおじさんに気に入られるパターンが多く、もしかしたら同じ血液型じゃないだろうかとさえ思った次第です。
AB型の気まぐれ・気難しさは、ほったらかしておいても害がないと考えますが、周りはさぞ不愉快なことでしょう。
AB型の特徴に、気分屋でころころと気持ちが変わることが上げられます。
それをいちいち気にしていたらとても耐えられません。
特にA型女性にはこたえる事でしょう。
我が家も、外面の良い旦那と、気まぐれな亭主を持つことに、我が女房も本当は参っていることだろうと想像します。
「こんな 俺でごめんね」と言いたい気持ちはいっぱいなのですが、AB型もA型的プライドがあって面と向かって言えません。
ただし我が家は、喧嘩はしません。
女房がぐっとこらえているはずです。
私から見て本当に出来た女房です。
そんな女房からもし離婚を突きつけられたら、すごいショックを受けるだろうと思います。
あなたも一度それを突きつけてみてはどうでしょうか。
何のためらいもなく「いいよ」と言う返事だったら、ご主人にとってあなたの必要性がないのでしょう。
「いやだ」と言うのであったら、あなたの気持ちを少し知らせるべきです。
所詮夫婦は、夫婦生活を通じての互いの権力争いだと思っています。
AB型男性とA型女性の場合、女性が権力を握っていく過程が遅くなります。
この組み合わせは男性主導型ですが、そろそろ(50歳ごろから)女性主導型に変わるはずです。
そんなご主人の抵抗が、今の状況を生んでいると判断します。
もう少し(あと数年)あなたの方が、折れて我慢していてください。
文句も言いたいでしょうが、ぐっと抑えてください。
ご主人は、あなたの小言・文句を最も嫌がるはずです。
あなたから見て、ご主人はますます子供に戻っていくことでしょう。
本当のお子さんは独立したのだから、また新たな子育てのつもりで頑張ることをお勧めします。
子供を育てるのに、おだてたり褒めたり、今ご主人には、それが必要なのではないでしょうか。
ページTopへ